日誌

日誌
2020/07/13

道徳

| by 06桐生厚生総合病院内教室
中学2年生を対象に「新型コロナウイルスの3つの顔について」という授業を行いました。生徒は新型コロナウイルスには「病気」、「不安」、「差別」という3つの側面があるということを学習しました。
授業では、感染症の拡大はもちろんのことですが、感染した人をバッシングするという心のあり方と知ったようです。授業後の感想では、「大切なことは感染したその人を大切にできる人」の存在なのだという考えに至り、学習をさらに深めることができました。

13:30 | 学習活動

カウンタ

COUNTER328767

赤城特別支援学校マスコット