児童生徒の作品

小学部1年生が描いた作品です。

「ぼくのかお」

 自分の顔を鏡で見ながら描きました。丁寧に鉛筆で下書きした後、丁寧に丁寧に水彩絵の具で色をぬりました。本当にそっくりに描くことができました。

小学部2年生が作った作品です。

図工題材「ひかりのプレゼント」より

 カラーセロファンを使ってステンドグラスのような飾りを作りました。厚紙で枠を作ってからセロファンを切って作りました。大小の丸が重なる形にこだわって作ることができました。

小学部3年生が描いた作品です。

図工題材「こんなことがあったら」より

 お菓子の遊園地を描きました。かき氷の家や煙突から出てくるキャンディーなど、発想豊かに、楽しい、夢のような遊園地を描くことができました。

小学部5年生が作った作品です。


「ずぼんぼ」

 夏休み中の親子行事「夏の集い」で作った作品です。うちわで扇いで飛ばして遊ぶ江戸時代の遊び「ずぼんぼ」を作りました。かわいい子犬のずぼんぼができました。

小学部6年生が描いた作品です。


「ぼくの夢」

 大好きな野球をしているところで、憧れのダルビッシュ投手と対戦する自分を水彩で描きました。緊張感と対戦できた喜びが伝わってきそうです。

中学部1年生が描いた作品です。

「ポストとジョーロ」

 心が落ち着く風景を身の回りで探して水彩で描きました。長い間そこにあり続けたポストの感じを上手に表すことができました。下にあるジョーロとのバランスもよく取れています。

中学部1年生が描いた作品です。

「デッサン」

 初めてのデッサンの作品です。消毒スプレーをモチーフに描きました。形を正確に捉えつつ、陰影をたくさんのグラデーションで描くことができました。

中学部2年生が描いた作品です。

「a cup and ball and stationeries」

 コピー機の上に文房具やけん玉など、布などを置いてコピーしました。できたコピーに絵の具で着色してできた作品です。短時間でも見栄えのある作品に仕上がりました。

中学部3年生が描いた作品です。

「自画像」

 水彩で自画像に取り組みました。自分の身体の特徴をよく捉えて描くことができました。自信に満ちた笑顔の自分を描くことができました。

 

カウンタ

COUNTER168143

赤城特別支援学校マスコット