メニュー
 
いじめ防止基本方針
 

交流

七夕交流 (1)
 七夕に合わせ、毎年7月に伊勢崎市民病院に隣接する養護老人ホームと「七夕交流会」を行っています。
 まず最初におじいさん・おばあさんの前で、この日のために練習してきたリコーダーを演奏したり、暗唱した物語を披露したりし、楽しんでもらいました。
七夕交流 (2)
 おじいさん・おばあさんと一緒に、七夕飾りを作りました。短冊には、一人一人の願いを書きました。色鮮やかで、とてもすてきな笹飾りができました。最後にホームで用意していただいた大きなスイカでスイカ割りを楽しみました。 
サツマイモ掘り
 院内教室隣の保育所の子供たちと一緒にサツマイモ堀りをしました。当日は天気も良く、たくさんのサツマイモを収穫することができ、笑顔が溢れていました。
 
 

交流

桐生大学の学生との交流
 桐生大学看護学科の学生と一緒に、いろいろなゲームや言葉によるリズム遊びを行い、交流しました。
ペットボトルキャップ回収運動
 児童生徒会の活動として、ペットボトルキャップを回収しています。桐生厚生総合病院内教室の中だけでなく、病院の1階にも回収箱とポスターを設置し、病院関係者や地域の方々からも協力を得ています。洗浄、集計したキャップは『エコキャップ推進委員会』を通じてワクチンや医療品を世界の子ども達に届けます。

★ボトルキャップを消却すると、400個で3,150gの二酸化炭素が発生します。
★ボトルキャップは400個で10円、800個でポリオワクチン1人分になります。
 

カウンタ

COUNTER211506

赤城特別支援学校マスコット