児童生徒の作品

「ふくろのおともだち」(小学部低学年)
 大きな米袋に細断された紙を詰めて大好きなクワガタ虫を作りました。足を付けるのが難しかったです。大きなクワガタは迫力があります。
「機関車」(小学部中学年)
 いろいろな箱を使っていろいろな形の箱を組み合わせながら思いついた機関車を作りました。車輪は、段ボールを切って竹串に刺して作りました。煙突からけむりが出てきたら楽しいだろうなと想像しながら作りました。
「1枚の写真から」(小学部高学年)
 たくさんの風景写真から気に入った風景の写真選び、画用紙に貼り、その世界を絵でひろげていきました。キリンの友だちやライオンが散歩していたり、大昔の原始人が現れて、水遊びをしたりしてとってもにぎやかになりました。
赤城特別支援学校共同制作「みんなのふしぎな宇宙旅行」(小中学部)
 テレビ会議システムを活用して、話し合いをしたり、お互いの作品を見せ合ったりして、制作を進めました。
 マーブリング技法では、水面に広がる薄い絵の具を画用紙に吸い取ると、鮮やかなマーブリングの模様が広がり「わあっ」と歓声があがりました。
 スクラッチ技法では、色のクレパスで着彩した後、紙でこすって色を画用紙に定着させました。コンテなどいろいろ使いましたが、オイルパステルが一番発色がよかったです。
「ポーチ」(中学部)
 この作品の作者は、中学1年生です。
 技術・家庭科の時間に『スウェーデン刺繍』に取り組み、美しい柄に仕上がりました。
 さらに裏地とファスナーをつけて、ポーチとして作品にしました。
「線囲画」(中学部)
 この作品の作者は、中学2年生です。
 絵を描くことが大好きです。
 1分間、自由に鉛筆で線を描いた後、線で囲まれたところに思いついたことを描き込んでいきました。
 線で囲まれた世界には、いろいろな住人がいます。
 
 

カウンタ

COUNTER168145

赤城特別支援学校マスコット