交流

夏の集い

 夏休みに、PTA支部行事「夏の集い」を行っています。児童生徒や保護者の方々、教職員が集まり、製作活動等を通して交流します。今年はプラ板でキーホルダーを作りました。

草花交流

 群馬中央病院に来院したみなさんに綺麗な花を見てもらい、学校のことを知ってもらおうと、正面玄関前に児童生徒が苗を植えたプランターを置かせてもらっています。1年に2回くらい季節の花を植え替えています。2学期はパンジーを植えました。

読み聞かせ

EBAの会のみなさんによる「読み聞かせ」では、絵本や紙芝居を読んでもらうだけでなく、みんなで季節の歌を歌ったり、クイズをしたりと、楽しい活動が盛りだくさんです。

マジックショー

毎年来校してくださっているヘンリー町田さんによる「マジックショー」では、次から次へと繰り広げられるマジックにみんなの目は釘付けです。

 
 
 

交流

介護等体験学生との交流会
 大学生が介護等体験実習に来た際に交流会をしています。本校の体育館で、学生さんと小学部、中学部、高等部の児童生徒がグループを作り、シャフルボード大会を行いました。シャフルボードは、初体験の人もチームで協力し合いながら楽しめる軽スポーツです。
性・エイズ講演会

 性・エイズ講演会にて「自分のことも他人のことも大切にする体験」をワークショップ形式で行いました。自分の好きなカードを選んで感じたことをグループの中で発表する活動や自分の宝物を紹介する活動をしました。この体験を通して自分の気持ちを伝えて受け取ってもらう体験と、他の人の話をていねいに聞く体験をすることができました。
スポレク大会
 スポーツレクリエーション大会は、全校の学校行事としてテレビ会議システムを活用し、他教場と一緒に行っています。八木節や玉入れ、フライングディスクなどを行います。日頃は訪問教育を受けている児童生徒の参加や保護者の参加もあり、とても盛り上がる活動の一つです。
 

カウンタ

COUNTER227991

赤城特別支援学校マスコット