学習活動

      
図工の授業(小学部)
 テレビ会議システムをつないで、「みんなの図工」という授業をしました。桐生厚生総合病院内の先生がテレビを通じて教えてくれました。これは、マーブリングをしているところです。友だち同士がつながることができ楽しい時間になりました。
家庭科の授業(小学部)
 家庭科では、ミシンを使ってポーチを作ったり、ナップザックを作ったりしました。また、ワークスペースで調理実習も行いました。
着物着付け体験活動(小学部)
 総合的な学習の時間に着物の着付け体験をしました。着付けの講師の先生に来ていただき、着物の歴史を学んだ後、ゆかたを自分で着ました。いろいろな帯の締め方も教えていただきぞうりを履いて、夏祭りに行きたい気分になりました。
学習発表会
 学習発表会は、小学部、中学部、高等部合同で行っています。
 病院内の会場には、病院の関係者や前籍校の先生など、たくさんのお客さんが観に来てくださいました。
 上の写真は合唱『世界中の子どもたちが』を、手話コーラスで発表しています。
 下の写真は、この日、治療の都合で病室を離れられなかった生徒の発表風景です。『総合的な活動の時間』で調べた内容のプレゼンテーションです。
 みな上手に日頃の授業の成果を発表しました。
体育の授業(小学部)
 小学部では、本校の体育館でみんなで楽しめる運動を行っています。これは「シャフルボード」をしているところです。
国語の授業(中学部)
 中学3年生が辞書で慣用句・ことわざ・故事成語の意味調べをしています。
 『津々浦々』『値千金』など、どちらが先に意味を探せるか真剣勝負をしました。
数学の授業(中学部)
 数学の授業の様子です。学習進度・学習内容が異なるので、同じ内容を学んでいるわけではありませんが、それぞれ課題に真剣に取り組んでます。1人はパソコンの画面を参考にして問題を解いています。もう1人は、先生に積極的に質問をして、疑問を解決しようとしています。
 

カウンタ

COUNTER168154

赤城特別支援学校マスコット